北村一輝のカレー店は大阪日本橋マドラスカレー!味は?メニューや量も!

スポンサードリンク

みなさんこんにちは^^
ようやく桜が満開に。

今回は私がよく行く大阪日本橋にある

「大阪・日本橋のマドラスカレー」を紹介します。

北村一輝が赤坂にオープンした赤坂のカレー店。

そのお店の昔からの常連だという北村一輝が

東京・赤坂にカレー店をオープンしたという。その本店というのが

北村一輝の赤坂カレーは「大阪・日本橋のカレーやマドラス」

TBSにほど近い赤坂に出したそのカレーのお店は
元々通っていた大阪・日本橋の味を東京でも食べたいという
大阪日本橋マドレスカレーをこよなく愛するお一人北村一輝。

私の大好きな味を北村一輝が

赤坂でオープンというビックリニュース

この味をこの世に広めてくれた神様、仏様、北村一輝様!

南無~^^

大阪の日本・カレーやマドラスの実際の味は?

味はというと

最初のひとくち目は甘く、徐々に辛さが増してくるこの不思議さを

どうしてもお伝えしたかったのです。

1週間かけてて煮込まれた30種類のスパイスと4種類のフルーツの
味は最初は甘く、辛いのに不思議とスプーンが運んでしまいます。

まさに「ついつい手が止まらなくなるカレー」という感想。

スポンサードリンク

大阪・日本橋のカレーやマドラスの量は?

大・中・小のメニューがあり、選び方は

・女性や小食の男性なら 小 がオススメ
・小食でなければ 中 を選ぶのが〇
・思い切り堪能したい!、多目でも大丈夫という方は 大 をオススメ。

私はカレー(小)に生卵をトッピング。

小600円、中700円、大800円

他にチーズ、カツ、ナス、カニコロ、白身、目玉焼きが

オプションとなりま~す^^

コツとして、辛さが苦手な人は、

トッピングに生卵をつけて徐々に混ぜながら食べるとカレー本来の味と
生卵のマイルドさが加わって一石二鳥です。

まとめ

・北村一輝の赤坂カレーの味は老舗大阪日本橋にあるマドラスカレー

・最初のひとくち目は甘く、徐々に辛さが増してくる不思議な味。

・量は大・中・小。女性と男性でも小食なら小。思い切り食べたい方は大。

多少多くても大丈夫な方なら<中>で。

MEMO
一口目はそのままの味を堪能で★

私はよくこのお店に行くので、今日は生卵、今日はチーズと
その日の気分で決めています。もちろん一口目はそのままで味わって頂きたいのです★

アクセスは大阪地下鉄千日前線、日本橋駅10番出口を徒歩7分くらい。
駐車場は混んでいる時があるので徒歩で。

特に混んでいる時期とは、ヲタフェスと呼ばれる、日本橋ストリートフェスです

コスプレイヤーでカウンター席が埋まった時は圧巻です…^^

カウンターだけのお店ですが混んでいても

すぐ席が空くので気軽に是非^^

11:00~20時 (年中無休) TVや雑誌などで多忙らしく、しばらくは20時閉店です。
しばらくは昼間は混んでますので余裕のある方は夕方くらいがおすすめです。

※月曜・木曜は19:00までの営業です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください