日本人客お断り石垣島ラーメン店/炎上理由は店主か?接客態度まとめ

日本人客お断り石垣島ラーメン店の炎上理由は店主か?接客態度まとめたいと思います

スポンサードリンク

日本人客お断り石垣島ラーメン店

・「日本人のお客様はお断りしています」

・「日本人お断り」を始めたのは「麺屋 八重山style」。
席はカウンター8席のみ。

「日本人観光客のマナーは年々悪くなっている」。

店長の有馬明男さん(42)は現在、バイトは採用しておらず

1人で切り盛り。日本人観光客が

ルール違反することに我慢の限界を超えた。

「日本人は『お客様は神様』だと思っている。

マナーの悪い観光客に迷惑を受けている人は多いので、

こういうアクションを起こしてもいいと思った」と

決断の理由を語り、「常連客には申し訳ないと思う。

売り上げも減るが、精神的、体力的にも限界だ」と理解を求めている。引用

スポンサードリンク

日本人客お断り石垣島ラーメン店の炎上理由は店主か

店長は有馬明男さん(42)。

客の態度で次々と辞めていく店員。

結局は1人で切り盛り。

バイトが次々に辞めていく理由は他にもあるそうです。

店長が一人になることも想像がつき、

助っ人なども入りそうなのですが、

一人で切り盛りするしかないのには理由がありそうです

石垣島ラーメン店の接客態度とは?

『客に対して、
帰れなど、うるさい!などの暴言を店主が吐いていました。
入ろうと思いま
したがとても不快になったので
入るのをやめました
。』



子供嫌いの店主。子供を見た瞬間、店主が
「一杯ご注文いただけるんですよね?」

『幼児・乳幼児はお断りしてるんですよ!
ここにも書いてありますけど!!!』


と店主に言われてしまいました…

これは問題が続きそうです…

有馬明男[八重山style店長/顔画像特定]の性格は?日本人客お断り炎上

スポンサードリンク